美容エステはどんな効果があるの?期待できる効果と目的別おすすめエステ!

美容エステってどんなことするの?

自宅でしているセルフケアと何が違うの?

美容エステに行ってみたいけれど、店舗やコースの選び方のコツはある?

この記事では、美容エステの効果について掘り下げ、目的別におすすめの美容エステをご紹介します。

目次

美容エステとは?

エステとは、フランス語のエステティック(Esthétique)を略した言葉。

エステティックとは、痩身や脱毛・美白を始めとした全身の美容術を意味します。

エステサロンでできること

エステサロンは、全身の美容に関する施術を行うところです。

具体的には、手技や化粧品・機器を使って、痩身のためのマッサージや脱毛、肌のトリートメントやリラクゼーションなどを行います。

気になるのは、セルフケアとどう違うのかという点ですよね。

まず、エステサロンにしかない魅力を3つご紹介します。

サロン専用機・専売品による施術

エステサロンの最大のメリットは、サロン専用機・専売品による施術を受けられることです。

自宅用エステ機器も普及してきましたが、エステ専用機は家庭用機器よりも高性能。

さらに、使用する美容液なども市販品より高濃度なことが多く、効果を実感しやすいメリットがあります。

プロによるカウンセリングと施術

セルフケアを行う時、成果がさほど出なかったり、どうしていいか悩む時はありませんか?

エステサロンなら、カウンセリングを通して最適なメニューを提案・施術してくれます。

栄養・運動・ホームケアなど日常のドバイスも貰えるので、美容の頼れるパートナーとなってくれます。

自分では手が届かない箇所もキレイになる

脱毛などをセルフで行うと、手が届かなかったり見えなかったり、ケアが行き届かない場所がありますよね。

エステサロンなら、そういった場所もしっかりケアしてくれ、仕上がりもキレイ。

背中などの周りの人から良く見える場所もキレイにできるので、自分の体に自信を持てるようになりますよ。

エステサロンの選び方

いざエステサロンを探してみると、色々なエステサロンがあって迷ってしまいますよね。

自分に合うエステサロンを選ぶにあたって、気を付けることは以下の3つです。

料金がわかりやすいか

エステサロンでは、初回にお試し料金を設定しているところが多くあります。

気軽に美容エステを受けやすい一方、お試し料金が終了した後の金額が予想以上に高額なケースもあります。

試しにエステサロンに行ってみる場合でも、継続して通える金額かどうかあらかじめ確認しておくと安心です。

スタッフとの相性は良さそうか

美容エステでは、基本的な接客マナーはもちろん、エステティシャンとの相性も大切。

話のキャッチボールを取りやすいと、美容に関する悩みや要望も伝えやすく、結果として良い施術やアドバイスを受けやすくなります。

また、美容エステ中に会話をしたい方もいれば、そうでない方もいますよね。

同じ接客をしていても、感じ方は人によって異なります。

口コミサイトの評価だけでなく、エステティシャンが発信するブログやSNSがあれば、ぜひ覗いてみましょう。

お店の雰囲気や年齢層があっているか

美容エステは、頑張った自分へのご褒美として通う方もいることでしょう。

置いてある小物やBGM、水回りの清潔感など、施術とは一見無関係に思えることも、気持ちよく施術を受ける上では大切なことです。

写真の雰囲気など、視覚的に心惹かれる要素があれば、ぜひ候補に入れましょう。

また、エステサロンの年齢層は、得意な施術によって異なることが多いです。

エステティシャンやお客さんの年齢層が自分の年齢と近ければ、要望や悩みが伝わりやすいメリットがありますよ。

目的別!おすすめ美容エステ

美容エステを受けるにあたり、目的や目標を持つことはとても大切です。

美容に終わりはありませんが、美容エステに通うことでどうなりたいのか目標を立ててみましょう。

目標があると、美容エステに通う頻度やコースを決めやすく、効果的で無駄のない施術を選ぶことができます。

ここからは、目的別におすすめの美容エステをご紹介します。

フェイシャルエステ

フェイシャルエステは、顔周りのケアを行うエステです。

顔は毎日必ず見る場所なので、効果を実感しやすい場所でもあります。

フェイシャルエステと言っても、年齢肌や肌荒れなどの肌質改善や小顔効果、リラクゼーションなど目的は様々。

具体的には、美顔器(顔をケアする機械)でお肌をケアしたり、デコルテ部分や顔周りをマッサージし血行の流れを良くしたりします。

また、フェイシャルエステでは化粧品の購入を勧められることもあります。

施術と同じ化粧品を自宅で使うことで、効果を高めることが期待できますが、目標に対して必要かどうかを冷静に判断しましょう。

フェイシャルエステを受ける頻度は、コースによって多少差はあるものの、1〜2週間に1回が理想。

しかし、お肌に異常がある時や日焼け後、生理中や妊娠中は避けた方が良いとされているので、体調と相談しながら施術を受けて下さいね。

また、大切な日の直前は美容エステを受けたくなりますが、思わぬトラブルを避けるためにも、初めてのエステサロンへ行くのは避けましょう。

痩身エステ

痩身エステは、施術により身体を痩せやすい環境に整えることを目的としたエステです。

ダイエットしてみたけれど、自分ではうまく痩せられなかったり、体形を戻せなかった方におすすめです。

エステサロンによって方法は様々ですが、一般的には美容機器で固くなったセルライトをほぐし、ハンドマッサージで老廃物を流したりします。

美容機器には種類があり、それぞれ痩身のアプローチが異なります。

例えば、ハイパーナイフやキャビテーションはセルライトや脂肪の除去に効果的とされ、部分痩せも期待できます。

他にも、たるみに効くHIFU(ハイフ)や、基礎代謝を上げるRF(ラジオ波)、筋肉を鍛えるEMSなどがあります。

瘦身エステの頻度は1週間に1回が理想で、3カ月を目安に通います。

痩身エステは、部分痩せできたり、リバウンドしづらいのがメリット。

短期間で気合を入れて美ボディを手にしたい!という方におすすめです。

エステ脱毛

自宅で脱毛する場合、剃り残しや埋没毛・毛嚢炎といった肌トラブルに悩んでいませんか?

特に、腕や脇などの良く見える部分や、自分では手の届きにくい背中やVIOなどは、エステサロンにお願いすると仕上がりもキレイですよ。

脱毛を行うには、医療脱毛とエステ脱毛の2種類の方法があります。

医療脱毛はレーザー脱毛を使用する、いわゆる「永久脱毛」ができる方法。

医療機関での施術になるので、エステ脱毛に比べると高額になります。

また、機器の出力が高いため通院期間は短めですが、施術に痛みを感じる方も多くいます。

一方、エステ脱毛は費用が抑えられることと、機器の出力が弱いため痛みが少ないことがメリットです。

エステ脱毛は、毛の成長サイクルに合わせて施術を受けることになります。

脱毛機器により差はありますが、最短2週間に1回、最長2〜3カ月に1回のペースで通い、完了までに2〜3年かかります。

立地や施術料金など、トータルで通いやすいエステサロンを見つけましょう。

美容エステには、美容の悩みに特化した様々なコースがあります。

適切な頻度で通うことはもちろん、日常生活においても美容を意識して過ごすことで、その効果はより高まります。

美容エステは敷居が高いと思っているなら、まずは手軽な体験コースに行ってみましょう。

あなたにピッタリなエステサロンを見つけることができますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。タツキです。

このサイトではトレンドネタや美容・健康など個人的に好きな話題について記事を書いています。

ゆる~くやっていますので、気軽に記事を見て、楽しんでいただければと思います。

コメント

コメントする

目次