MENU

ガッキードラゴン桜の顔と今を比較!顔変わったのは鼻と歯茎の整形?

アルタイル

この記事は「ガッキードラゴン桜の顔と今を比較!顔変わったのは鼻と歯茎の整形?」と題してお送りしていきます。

女優の新垣結衣さんことガッキーが結婚して再注目されていますね!

国民的女優と言われるほどルックスも性格も抜群で根強いファンが多いのも印象的ですよね。

昔のガッキーを知る人は、最近めちゃくちゃ可愛くなったな…と思う人も多いのではないでしょうか。

純粋にメイクの方法を変えたのか、年齢と共に大人の顔に変化したのか、それとも整形をしたのか…

そこで今回はガッキーがドラゴン桜のときと顔が変わったと言われる理由を徹底調査!

鼻と歯茎を整形したという疑惑についても紹介していきます。

(スポンサーリンク)

目次

ガッキードラゴン桜の顔と今を比較!

ドラゴン桜に出演した16年前と現在の顔の変化を画像付きで比較しています。

筆者目線での変化を紹介していますので、あくまでも参考程度に見てみてください。

ドラゴン桜出演のガッキー(2005年)

上記写真が2005年に放送された「ドラゴン桜」のときのガッキー。

当時は17歳ですので高校生と考えると配役もバッチリですし、今思い返してもドラゴン桜のキャストはめちゃくちゃ豪華だったなと実感できます。

写真からもわかるように若さが際立っていますよね!

十六茶CM出演のガッキー(2021年)

こちらが現在の新垣結衣さん。

正直顔は変わったと言えますが、それは冒頭でも話したように大人の顔に変化していると予想できます。

しかしながら、少しだけ鼻や目の変化に違和感を感じるのは私だけでしょうか。

以前と比べると目が大きくなり、鼻の形も変わったように見えます。

女優は美容整形と言われる頬のリフトアップや涙袋をふっくらとさせるヒアルロン酸やスッキリした輪郭になるボトックス注射をしている人は公表している人でもバービーさんや真鍋かをりさんなど多数いますので公表していない人も含めるとかなりの人数になるのでは?と予想できます。

また、有村架純さんの姉の有村藍里は、輪郭矯正(骨切り)、歯肉形成など本格的な整形もしていることを公表している人もいますからね。

ガッキードラゴン桜の顔と変わったのは鼻と歯茎の整形?

特に整形を噂されている箇所が「鼻と歯茎」。

鼻先が以前よりも下に向かっている点が少し気になりますが、歯茎は大きく変化を感じませんね。

それよりも2005年にさんま御殿に出演したときと顎の雰囲気や目の大きさも違いますね。

大きな整形はしていないものの、女優で一般的に行われている「美容整形」をしているのではないかと予想できます。

内容としてはボットクス注射やヒアルロン酸注入とかが現実的ですね。

Twitterの反応は?

これだけ綺麗で昔からテレビに出演していて顔の変化に気づいている人はほとんどですね。

大きな整形というよりは女優として多くの方に見れても問題なくて憧れの存在としているためには美容整形は必要なことだと思いますけどね。

明らかに顔全体を整形している、いわゆる整形顔だと嫌ですがナチュラルで好感度も抜群なのが印象的!

まとめ

今回は、ガッキードラゴン桜の顔と今を比較!顔変わったのは鼻と歯茎の整形?と題してお送りしてきました。

結論は、鼻や目・顎あたりは美容整形した可能性はあります。

また、全体的にヒアルロン酸注入やボトックス注射も経験があるのでは?と予想できますが、女優という仕事柄必要なことだと思います。

テレビに出ている女優さんで肌が汚かったり、見ていて好感を抱けない人が出演していると嫌ですよね?

そういった意味でも必要な自己投資でプロ意識が高い証拠だと感じます。

2022年には大河ドラマにも出演が決定しているのでこれからも新垣結衣さんの活躍に期待しましょう!

以上、ガッキードラゴン桜の顔と今を比較!顔変わったのは鼻と歯茎の整形?でした。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる