IKEAのデスク【フレッデ】を購入して後悔した話

IKEAで販売しているデスクの中でも、ゲーミングデスクとして、人気の高い【フレッデ】。

高い収納力があり、私の買った当初は満足していたのですが、だんだん違和感を感じるようになり、今は他のデスクへ買い替えてしまいました。

今回は、私が【フレッデ】から他のデスクへ買い替えた理由と自宅でのおすすめのデスクを紹介していきます。

目次

【フレッデ】を買って後悔した理由

圧迫感がある

【フレッデ】は上にものを置けるように、段が作られています。

私は、この上のスペースにフィギュアを置いてコレクションにしていました。

他の人は、ボックスを置いてものをしまったり、ファイルスタンドを置いたりしています。

タツキ

上にものを置けるなんてスペースを有効活用してるなー

と思っていたのですが、だんだんそれが圧迫感を感じるようになってしまいました。

以前、図のような大型のテレビボードを購入したことがあるのですが、その時もテレビボードの大きさに圧倒されてしまい、圧迫感がすごかったので、数年で買い替えてしまったことがあります。

パソコンデスクにおいても、同じような状況になってしまいました。

買い替えた後は、フィギュアは本棚に飾ってあります。

下のものを置くスペースが不安定

【フレッデ】は下の両端にものを置くスペースがあります。床に直置きしないので、ありがたかったのですが、欠点がありました。

それは、『重さを支えるものがない』ということです。

10kgくらいは耐えられると書いてありましたが、支える棒がないので時間の経過とともに倒れてしまわないかと不安になってしまいます。

基本的には、ゲーム機の入ったボックスを置いていましたが、他の人はデスクトップパソコンの本体を置いている人がいたので、「大丈夫かなー」と心配でした。

天板が狭い

【フレッデ】の正面の天板の奥行は74cmです。

しかし、図を見てわかるとおり、自分が座るスペースは15cm短くなっています。

これのおかげで、椅子をギリギリまでデスク側に持ってくることができますので、手首や腕が疲れにくいと言われていますが、私はその逆で腕がデスクに乗っていないので肩が凝ってしまいました。

デスクに密着させるように椅子を手前にもってくると、椅子の手すりに当たってしまい、密着させることができませんでした。

また、腕がデスクに乗っかるように体を前にもってきても、自分の正面の天板部分だけ奥行が60cmくらいしかないので、とてもキーボードを置くスペースは狭かったです。

自宅でのおすすめのデスク

【フレッデ】を購入して後悔した話をしてきましたが、ここからはそんな私が行きついたおすすめの自宅デスクを紹介していきます。

おすすめのデスクのスペックとしては、

幅:140cm~160cm
奥行:70cm~80cm

が個人的にはおすすめです。

上記くらいのスペックのデスクであれば、デスクトップパソコンでもノートパソコンでも置くことができますし、パソコンだけでなく、書類を置くこともできますので、満足感のあるデスクライフを送ることができます。

ただし、このサイズはある程度の部屋の広さがないといけません。

部屋の間取りが1DK以上、床面積は30㎡以上、同じ部屋の中にテレビやベッドなどを置かない部屋で広さが6畳以上になります。

これくらいの広さの部屋でないとデスクの部屋に占める割合が高くなってしまい、部屋の有効スペースが減ってしまいます。

住んでいる部屋のタイプがワンルームや1K の間取りで、部屋の広さが6畳の方はもう少し小さいタイプの方は

幅:120cm~140cm
奥行:60cm~70cm

がおすすめのサイズです。

というのも、6畳のスペースにデスクだけでなく、ベッドやテレビなんかも置かなくてはならないので、幅は160cmあり奥行が80cmもあるデスクを置いてしまうと、それだけでスペースの大半が埋まってしまい、部屋の有効スペースが少なくなってしまうからです。

最低限のサイズであればもっと幅100cm・奥行60cmの小さいデスクでもいいと思いますが、パソコンだけでなく書類を置いたりして、小さな書斎的なかんじで使うのであれば、上記のサイズがおすすめです。

ディノスの収納デスク

我が家のデスクレイアウト

一つ目が、ディノスの収納デスクです。

このデスクですが、奥行がなんと「80cm」もありますのでとても広いです。

フレッデは奥行が74cmでしたが、やはり圧迫感があり数字よりも狭く感じていましたが、このディノスのデスクは圧迫感がないので、広々とデスクを使うことができます。

幅は140cm、160cm、180cmの3種類があります。

※フレッデは幅が140cmです。

140cmでも十分な広さがありますが、より大きなスペースが欲しいという方は、160cmや180cmのものでいいかと思います。

ちなみに、私は160cmを購入しました。

ラックとチェストが有るタイプと無いタイプがありますので、お好みで検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タツキと言います。
2021年4月からブログ始めました。

2011年から金融機関で営業職として働いています。

自由気ままに好きなことをブログに書いています。

気軽に見に来てもらえると嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次