MENU

犬部映画モデル獣医の太田快作プロフィールWiki!出身高校や大学も紹介

アルタイル

この記事では「犬部映画モデル獣医の太田快作先生のプロフィールを出身高校や大学まで詳しく紹介しています。

2021年7月公開の映画「犬部」が話題になっていますね。

実話をもとにしたノンフィクションとあって実際に犬やペットがいる方にとってはとても感動的な物語となっています。

その人気ゆえに小説化・漫画化されついには映画化…多くのメディアを通して犬と人との関わりを再認識させてくれる映画はなかなかありません。

映画「犬部」のモデルとなったのは現在獣医師として働く「太田快作(おおたかいさく)先生」

獣医師ということはわかりますが、どのような経歴か気になる方も多いはず…

そこで今回は、犬部映画モデル獣医の「太田快作」先生の経歴やプロフィールを紹介!

出身高校や大学についても紹介しているので、映画「犬部」をより楽しむために最後まで読んでくださいね。

(スポンサーリンク)

目次

犬部映画モデル獣医の太田快作プロフィールWiki!

今回の映画「犬部」で主演を務める林遣都さんが演じる花井颯太のモデルは「太田快作」先生となります。

名前太田快作(おおたかいさく)
生年月日1979年生まれ
年齢42歳
出身地東京都杉並区
職業獣医師

ご自身でも大学在学中に保護犬活動で出会った愛犬「花子」という雑種の犬を飼っていました。

通常は犬を飼うとなるとペットショップで子犬を探すのが一般的ですが、太田先生は学生の頃から殺処分を減らすべく保護犬活動を積極的にしていたことは尊敬できますよね。

また、太田先生は動物を使った実験をあまり良く思わなく、実験と言えども大切な命を人間のエゴで犠牲にしているという考え方を持っており、当時から獣医師になるべくした考えをもった方だと思われます。

愛犬花子との出会いや経験が今の太田先生を作り上げたとして、NHKの人気番組「ザ・ノンフィクション」で特集されるほど話題になりました。

その結果現在獣医師として働いている「ハナ動物病院」には先生を信頼して、遠方からも通う方も少なくないようです。

「犬部」設立のきっかけ

NHKで放送された「ザ・ノンフィクション」で犬部を作ったきっかけを説明してくれていました。

太田さんは獣医学部の学生の時、花子を青森の保健所から引き取った。

それがきっかけとなり、人間の犠牲になる動物の命について、深く考えるようになった。当時、獣医師になるためには「外科実習」という生体を使った動物実験が行われていたが、太田さんは拒否。欧米の大学で一般的な「動物実験代替法」によって、単位を取得した。かなり異例のことだった。

休みの日は、ほとんどを動物保護にあてる太田さん。千葉へ野良猫の避妊去勢手術へ出かけ、埼玉では、犬71匹の多頭飼育崩壊現場へ行き、手術を行うなど、365日24時間を動物に捧げている。

引用:ザ・ノンフィクション

普通の学生であれば休みは友達と遊びに出かけたり、自由に行動しているイメージがありますが、当時から本当に犬を大切に思い、自分の人生そのものと言っているほど愛情深かったのだと実感できます。

当時の放送はフジテレビの動画配信サービス「FOD」で初めてであれば2週間無料で視聴ができるのでチェックしてくださいね。

>>ザ・ノンフィクションを無料で見る

勤務先「ハナ動物病院」とは

太田快作先生は東京都杉並区になる「ハナ動物病院」に主治医として勤務しています。

名称ハナ動物病院
住所〒166-0011
杉並区梅里2-28-4 梅里MSビル1階
最寄り駅丸ノ内線「新高円寺」駅より徒歩8分
電話番号03-5913-8241

公式HPでも街の小さな動物病院と言っているほどなので、そこまで広く一気にたくさんの動物を診察するよりは、一匹一匹に向き合って丁寧に診察してくれることが人気の秘訣ですかね。

先生の人柄が存分に出ています。

ただ、放送後にテレビを見た感想やお問い合わせなどがあり、本当に診察を必要としている方がなかなか電話できない状況になっているようです。

お電話でのお問い合わせについて

テレビ放送をご覧いただき、たくさんの応援のメール・お電話ありがとうございます。

多くのご反響をいただき、大変嬉しく思っております。しかしながら、放送についてのお問い合わせのお電話により、通常の診察のお電話やご予約のお電話、緊急の子のご連絡が繋がりにくくなってしまっております。

当院は街の小さい病院ですので、回線も1個しかなく、スタッフも少ない状況でやらせて頂いております。

その為、お電話は診察のお問い合わせ以外はお控え頂きますよう、お願い致します。

具体的なご質問等に関しましては、メールでも可能ですので、そちらの方でご連絡頂けたらと思います。また、里親会もコロナウイルスが落ち着くまで開催できない状態にあります。

引用:ハナ動物病院

診察を希望する以外は電話は避けて、先生への感謝を伝えたい方やテレビを見た感想を伝えたい場合は「hana-ah@tbz.t-com.ne.jp」に送るように徹底しましょう!

犬部映画モデル獣医の太田快作出身高校や大学

太田快作先生の出身高校は詳しくはわかっていません。

しかし、出身が東京都杉並区ということから近隣の高校で獣医を目指せる学力のある学校では?と予想しています。

大学は、映画「犬部」でもモデルとなっている「北里大学」を卒業しており、学科は獣医畜産学部獣医学科

北里大学獣医畜産学部獣医学科とは

青森県十和田市にキャンパスがある大学で、獣医学部や医学部がある名門大学。

その他にも東京や神奈川・新潟など複数のキャンパスが存在します。

名称北里大学
住所〒034-8628
青森県十和田市東二十三番町35-1
(十和田キャンパス)
学部獣医学部
医学部
キャンパス白金キャンパス
相模原キャンパス
十和田キャンパス
北本キャンパス
新潟キャンパス
三陸キャンパス 三陸臨海教育研究センター

なかなか一般の方が入学できないくらい学力の高い大学で、卒業後は開業医や動物病院など専門機関に就職される方が多いようです。

まとめ

今回は犬部映画モデル獣医の太田快作プロフィールWiki!出身高校や大学も紹介と題してお送りしてきました。

映画「犬部」で林遣都さん演じる花井颯太のモデルは東京都でハナ動物病院を運営する「太田快作」先生で大学は北里大学出身。

NHKの人気番組ザ・ノンフィクションにも出演した経験があり、本当に動物が好きで動物のことを思って全て行動している姿が感動的でここまで親身に向き合ってくれる先生がいるならぜひ自分のペットも診てもらいたいですよね。

これからも先生のような素晴らしい方が増えることを願うばかりですね。

以上、犬部映画モデル獣医の太田快作プロフィールWiki!出身高校や大学も紹介でした。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる