ケフトルEXシャンプーの成分解析結果!発毛育毛に効果ある?

ケフトルEXシャンプー発毛育毛に効果ある?成分解析結果も紹介
タツキ

この記事を読むと「ケフトルEXシャンプー発毛育毛に効果ある?成分解析結果」が理解できます

ケフトルEXシャンプーは、ケフトル「毛太る」というネーミングでも話題の薄毛対策用シャンプーで販売実績が500万本を越えるヒット商品なんですよね。

ウッド系の爽やかな香り泥パックのようなコンディショナーが髪に十分に栄養を与えてくれることで、薄毛に悩む多くの年代に支持されています。

愛用している方は、もう何十年と利用している方が多いですが、では育毛効果や発毛効果はあるのでしょうか?

シャンプーによっても目的が異なるので、どんな効果があるのか気になる方も多いはず…

そこで今回は、ケフトルEXシャンプー発毛育毛に効果あるのか徹底調査!

さらにその根拠となる成分についても解析した結果を紹介していますので、薄毛に悩む方は必見です!

目次

ケフトルEXシャンプー発毛育毛に効果ある?

結論から言うと、ケフトルEXシャンプーを利用しても発毛、育毛効果に直接関係はありません。

ケフトルEXシャンプーは名前の通り、毛を太くするために頭皮環境を清潔にして髪に栄養を行き渡らせる効果があります。

約70種類の成分が配合されており、そのひとつひとつが髪に十分に栄養を与えてくれるというわけですね。

そもそもの薄毛の原因は、頭皮環境が悪くなり、髪に栄養が届かないため髪が弱って抜けてしまいます…

そうならないためにもケフトルは髪が薄くなってからも効果はもちろんありますが、事前に利用しておくことで効果を先取りできる「予防型シャンプー」という位置づけです。

実際に利用した方の口コミや評判も好評で実際に私自身も1年以上愛用していますので、気になる方は口コミをチェックしてから購入するか判断してくださいね。

ケフトルEXシャンプー成分解析結果

ケフトルEXシャンプーの成分解析結果で利用さてている成分は以下のとおり

・界面活性剤

・保湿成分

・補修成分

・植物エキス配合

・その他成分

各成分の役割や特徴について詳しく紹介していきますが、肌荒れの原因となるエタノールや合成着色料や合成香料が入っていないのは嬉しい要素です。

ただでさえ、髪質をケアする状態なので極力髪にダメージを与える成分は取り除きたいですからね。

育毛剤のような成分一式

まず、ケフトルEXには育毛剤ですか?というような成分が満載なんですよね…育毛効果は無いものの、毛を太くするには髪の成長が必要不可欠ですからね。

ヘアケアシャンプーでこれだけの成分が入っている商品は非常に珍しいんですよね。

・キャピシキル

・リデンシル

・リピジュア

・ペリセア

それぞれの成分によって役割は異なりますが、髪だけではなく肌を保湿してくれる効果やハリコシ、育毛成分として有名なミノキシジルの約2倍効果があると言われている成分も配合されています。

これだけの成分で髪に栄養がいかないわけがないと言えるほど充実した成分なんですよね。

界面活性剤

使用されている界面活性剤は以下のとおり

・ラウレス-5カルボン酸Na

・コカミドDEA

・ココイルグルタミン酸TEA

・ラウラミドDEA

・ラウラミンオキシド

・ココイルメチルタウリンNa

・ココイルグルタミン酸Na

・ラウレス−12

主に洗浄成分やアミノ成分が入っており、髪の洗い心地にも影響するんですよね。

実際に利用するとわかりますが、洗い終わりはスッキリとした頭皮環境になるのがわかります。

ただ、洗浄成分は強めなので、乾燥肌の方は利用後はしっかりと頭皮にローションを塗るなりして感想を防いだほうが良いです。

保湿成分

主な保湿成分は以下のとおり

・DPG

・加水分解コラーゲン

・PG

・部分水添馬油

・グリセリン

・BG

・シア脂

・PEG-6

・PEG-32

・PCAーNa

・乳酸Na

・デキストラン

などなど…

保湿成分って言っても一つじゃないのが驚きですよね…シャンプー1つに対してもこれだけの保湿成分が入っていることで、様々な髪質の方にも対応できるってことですよね。

コンディショニング・補修成分

コンディショニング・補修成分は以下のとおり

・加水分解ケラチン(羊毛)

・ポリクオタニウム-10

・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

・ポリクオタニウム-7

・クオタニウム-33

・ポリクオタニウム-7

コンディション・補修効果は、シャンプーのあとに行うコンディショナーのような役割で要は、髪のダメージを補修する効果があります。

髪の毛はドライヤーの熱や日々のケアで痛んできます。

その痛みの原因も、頭皮環境なんですよね。

つまりは、頭皮環境を整えると髪質が改善でき、薄毛予防にもなるということです。

植物エキス成分

植物エキス成分は以下のとおりですが、かなりの数があるので一部抜粋しています。

・ソウパルメット果実エキス

・シトルリン

・クズ根エキス

・エルゴチオネイン

・褐藻エキス

・アロエベラ液汁

・ヒバマタエキス

・アカヤジオウ根エキス

などなど…

全部で約23種類もの植物成分が配合されています。

この植物成分があることで、洗い上がりがスッキリしたり、古い角質や皮脂汚れを除去する効果があります。

汚れは薄毛にとっての最大の敵ですし、ニオイの原因になりますからね…常に清潔であるよう心がけましょう。

その他成分

その他成分は以下のとおり

・クエン酸

・ベントナイト

・トコフェロール

・メチルパラベン

・フェノキシエタノール

血行促進効果や防腐剤効果がある成分が多いですね。

血行がよくなることで栄養がしっかりと髪まで伝わりますので、非常に大切な要素のひとつですよね。

まとめ

今回は、ケフトルEXシャンプー発毛育毛に効果ある?成分解析結果も紹介と題してお送りしてきました。

約70種類以上の成分が配合されており、育毛や発毛には直接効果がないものの、髪の毛を太く強くするための成分が多い印象です。

そのために頭皮環境を清潔にして、髪に十分な栄養が行き渡るように髪が無くなってしまう前から予防としてケフトルを利用するようにしていきましょう。

以上、ケフトルEXシャンプー発毛育毛に効果ある?成分解析結果も紹介でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タツキと言います。

2021年4月からブログ始めました。

男性もスキンケアやボディケアが必要な時代です。
男性の美容や健康作りにおすすめの商品を紹介したブログを書いています。

気軽に見に来てもらえると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次