久保建英ゴールパフォーマンスのハンドジャスチャーはどういう意味?

アルタイル

この記事を読むと「久保建英ゴールパフォーマンスのハンドジャスチャーはどういう意味」か理解できます

東京オリンピック日本代表サッカーで出場している日本のエース久保建英選手のゴール後のパフォーマンスが何?と話題になっています。

日本でプレーしている選手ならゴールパフォーマンスは良く見ますが、現在世界のトップチーム「レアルマドリード」に所属しているためなかなかゴールシーンが見れませんからね…

そこで今回は、久保建英ゴールパフォーマンスのハンドジャスチャーはどういう意味?と題してお送りしていきます。

目次

久保建英ゴールパフォーマンスのハンドジャスチャーはどういう意味?

久保建英選手のゴール後のパフォーマンスマークは「Kマーク」

久保建英選手の苗字、久保のKです!!

意外とシンプルなパフォーマンスですが、とても可愛らしいマークでなんだか好感度があがりますよね!

サッカー選手なら誰もが憧れ、日本のレジェンド本田圭佑選手も目指していましたが、達成できなかったチームに18歳の若さで入団していますからね…

本当に期待できる選手ですよね。

しかも、久保建英選手の世代ってレアルマドリード下部組織に所属している「中井卓大」選手やバルセロナに書所属している「安部裕葵」選手など凄いチームに所属している選手が多いですからね。

この世代でW杯優勝して欲しいとも感じるくらいです。

久保建英ゴールパフォーマンスは海外でも行っている?

確実な情報はありませんが、恐らく行っていません。

テレビでゴールシーンを放送してもなかなか見れないですからね。

久保建英選手のKマークにTwitterの反応

「Kマークなんだ!」と初めて知った方やYouTuberがピントを合わせる際に行っている合図かと思ったという方もいるようですね。

まとめ

今回は、久保建英ゴールパフォーマンスのハンドジャスチャーはどういう意味?と題してお送りしてきました。

結論、久保建英選手のゴールパフォーマンスは「Kマーク」で久保のKです。

これからもたくさんKマークを見れるように期待しましょう!

以上、久保建英ゴールパフォーマンスのハンドジャスチャーはどういう意味?でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる