MENU

LOUDオーディション第10話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判も紹介

アルタイル

この記事を読むと「LOUDオーディション第10話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判」が理解できます。

最強のプロデューサーJYPと才能あふれるアーティストでもあるPSYの2人が、アイドルをオーディション・プロデュースする番組の「LOUD」!

第9話までの放送が終わっていますが、かなりの人気番組となっています。

さらに、日本人参加者も4名が残り、そのうち1名が脱落…さらに人気のあったコウキまでが危機にさらされている状況です…

番組もかなり佳境に入ってきておりますが、さらに今後の行方が気になる展開となっています!

第10話の放送はすでに終わっていますが…もうすでにご覧になられましたか?

もしも見逃しているのであれば、今回「LOUDオーディション第10話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判」をご紹介!

見逃していても大丈夫なように、しっかりチェックしてくださいね!

(スポンサーリンク)

目次

LOUDオーディション第10話あらすじ

第10話は前回に続いて「キャスティングラウンド」が開催されます。

今回はJYP練習生が登場し、パフォーマンスを披露!

そして前回同様にキャスティングされるのかされないのか…ハラハラの展開を見守ります。

LOUDオーディション第10話結果ネタバレ

JYP練習生のパフォーマンスということで、JYP自身の期待値もかなり高くなっていたようでした。

しかし、中には辛辣な評価を受けた参加者も…

そんな状況で行われるパフォーマンスは、今まで以上の成果を発揮しなければなりませんでした。

リム・キョンムンのパフォーマンス

最初のパフォーマンスはリム・キョンムンから。

第4ラウンドでは高い評価を受け、可能性についての期待も高まっていたリム。

JYPの評価は「ダンスはとてもうまい。でも歌の壁があり前回見た可能性がただの可能性で終わってしまって残念だった」と厳しいものでした。

一方でPSYは「HIPHOP寄りでチームが作りたい。だから合わない」とのこと。

両者ともかなり厳しい意見が飛び交いました。

結果は…両者ともキャスティングせず。保留となってしまいました。

チョン・ジュンヒョクのパフォーマンス

ジュンヒョクはP NATION練習生のエースとのこと。

エースだからこその期待も高かったのですが、失敗をしないという自信がJYPとPSYどちらも確信していたようです。

結果、両者とも高く評価していました。

しかしPSYの事務所のエースということもあり、キャスティングはJYPが遠慮してPSYに譲られたのです。

パク・ヨンゴンのパフォーマンス

投票では常にランクが下の方だったヨンゴン。

しかし今回のラウンドでは自身の成長を見せつけることにも成功!

JYPは「ラインが驚くほど綺麗だったが、パワフルさが消えた」と評価。

PSYは「成長を続けている!」と評価していました。

しかし結果は、なんとJYPがキャスティングに!

これから修正していけると確信したためキャスティングに踏み切ったそうです。

ゾ・ドヒョンのパフォーマンス

ドヒョンの変化は第1ラウンドから第5ラウンドにかけて大きくわかるものでした。

しかし変化は見た目だけではなく、もちろんパフォーマンスにも現れていたのです!

その結果…

JYPは「変化しようと努力していたのがわかる舞台」と評価。

PSYも「これまでの欠点が補強されていた」とのこと。

2人からのお墨付きをもらい、無事にJYPのキャスティングとなりました。

カン・ヒョンウのパフォーマンス

自作曲を披露したヒョンウ。

投票の結果も思わしくなかった彼ですが…

プロデューサーたちからの評価は、

JYPは「苦いイメージではなく甘い曲調となっていたのが残念」

一方でPSYは「この曲が大好き!」とのこと。

キャスティングされるのかと思われましたが、結果はどちらも選ぶことなく終わりました。

ユンミンのパフォーマンス

メインボーカルとしての才能があると思われていたユンミン。

しかし、あまり高い評価を得ることはできませんでした。

2人の評価は…

JYPが「人によく見せたいと力みすぎ。加工しない姿こそいい」とのこと。

PSYは「曲調が明るすぎ。ラップはカッコ良かった」でした。

パフォーマンス的にはあまり良い印象がなかったようなので結果が心配ですが…

最終的にJYPのキャスティングとなりました!

リー・イェダムのパフォーマンス

ダンスの定評のたるイェダム。

今回も魅了するパフォーマンスを披露しました!

結果は…

PSYが「ダンスが上手いだけだと思っていた。でもラップも歌も素晴らしい!」と評価されました。

ちなみにJYPも高評価であったため、なんと2人がキャスティングボタンを押すことに!

そして本人が最終的に選んだのは…PSYでした!!

オ・ソンジュンのパフォーマンス

良くも悪くも、そこまで目立つようなタイプではなかったソンジュ。

しかし今回のパフォーマンスではプロデューサーたちを圧巻させました!

結果…

JYPが「この程度だろうと思っていたダンスのレベルを遥かに超えていた」

PSYが「不足ない実力が見られた」とのこと。

2人とも高評価だったため、両方が手を挙げることになりました。

そして、ソンジュが選んだのは…PSYの事務所でした!

アマルのパフォーマンス

お待ちかね!日本人参加者のアマルの登場です。

一体どんなパフォーマンスが見られるのか…ドキドキした方もいたはず。

結果は…

JYPが「個人的にLOUDで一番良い舞台だった。1位のパフォーマンス」とのこと!!

ここまで最高の評価を出したJYP!もちろん2人とも手を挙げています。

そしてアマルが選んだのは…JYPでした!

LOUDオーディション第10話感想や評判

白熱した展開だけでは無く、かなり辛口審査が行われていることがわかる第10話でしたね。

特に、辛辣な評価がそのまま結果につながっているのも実感させられます。

しかもキョンムンは投票結果でもかなり高いところにいたので、キャスティングされなかったことには、

みんなが驚いていたようです。

それにしても、アマルに対する高評価は嬉しいファンも多かったのではないでしょうか。

このまま、高い評価を獲得し続けられれば良いのですが…

Twitterでの反応は?

第10話になってから、見るのが辛くなってきた人も出てきた模様…

やはりファンにとってはかなり衝撃的な結果となっていったのでしょうね。

LOUDオーディション次回はどうなる?

次回も第10話に続いてキャスティングラウンドが行われます。

まだパフォーマンスをしていない参加者がどうなるのかが気になるところ。

第9話に比べて第10話もかなり緊迫していたので、第11話もこれ以上に緊迫してしまうのではないでしょうか…

まとめ

今回は「LOUDオーディション第10話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判」をお届けしました。

アマルが勝ち残ってくれたことは嬉しいですが、他の有力候補が脱落候補になってしまっているのが気になるところですね。

次回はもっと白熱したオーディションが繰り広げられていくのでしょうか?

見逃さずにしっかりチェックしたいですね!

ですが、都合により見られなかったという方もいるはず。

次回も11話のネタバレをご紹介していくので、ぜひチェックしてください!

今までのも紹介しているので、おさらいしたい方も一緒にチェック!

ということで、今回も「LOUDオーディション第10話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判」をご紹介しました。

次回もお楽しみに!

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる