LOUDオーディション第6話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判も紹介

LOUDオーディション第6話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判も紹介
アルタイル

この記事を読むと「LOUDオーディション第6話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判」が理解できます。

JYPとPSYの異色プロデューサーコンビが贈るオーディション番組「LOUD」とうとう第3ラウンドが始まり、第6話まできてしまいました。

ここまででも脱落者が出ている状態ですが、さらにまだまだ脱落していくとのこと…

一体どうなってしまうのか、何人が残れるのかが気になってくるところです。

また、徐々に戦いのレベルも上がり白熱バトルが繰り広げられ、見逃しなんて絶対にできない状態!!

だからこそ、今回も引き続き「LOUDオーディション第6話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判」をご紹介していきます。

見逃してしまった方は、ぜひチェックしてください!

おすすめ情報

『LOUD』日本配信がドコモ動画配信サービス「dTV」にて独占配信が決定しました!

話題のドラマ・アニマ・ライブ映像などが見れるとあって非常に人気が高く、通常は月額550円(税込)ですが、なんと今だけ1か月間無料お試しが可能!

LOUDも第1話~最新話まで全て無料で見れるので参加者たちの本当の努力や葛藤など細かいシーンまで全て見ることができます。

お得なキャンペーンはいつまで続くかわからないので、確実に無料でお試しできる今登録をしておくことをおすすめします!

目次

LOUDオーディション第6話あらすじ

第6話では、音楽創作チームの結果が発表されます。

第5話の最後にパフォーマンスをした「ウンフィ&ダニエル&ジャスティン&ミン」の4人グループ。

さらに続いて、ダンス創作チームのステージが開始!

4チームに分けられた参加者が、ダンスのみで戦うことになります。

また、最終的な脱落候補者の発表や、アイドルパフォーマンスチームのオーディションまで始まるので、かなり盛りだくさんの第6話。

今回もお見逃しないようにチェックしてくださいね。

脱落候補者の発表

第6話では脱落候補者の発表がありました。

まずは、音楽創作チームから10位のジャスティンが脱落候補者となります。

また、ダンスチームからも3名が脱落候補者に加わるため、合計4名が脱落候補者となってしまったのです。

日本人参加者登場

さらに第6話ではダンスチームに日本人参加者の、コウキ・ハルト・ケイジュの活躍も見ることができます!

アマルはアイドルパフォーマンスチームで登場!とにかく目が離せない展開です。

一体どんな結果になるのかが楽しみですね!

LOUDオーディション第6話結果ネタバレ

第5話の音楽創作チームの結果発表。

PSYからの点数は91点となりました。

さらに、JYPからの順位が最終的に発表され結果は以下のように…

1位ゲフン
2位ミンギュ
3位ソンジュン
4位ダニエル
5位ヒョンス
6位ドンヒョン
7位ウンフィ
8位ヒョヌ
9位ミン
10位ジャスティン

となりました。

ダンス組の最終結果ネタバレ

さらに始まったダンス対決ではどのような結果になったのでしょうか。

ダンス対決では日本人参加者のコウキやハルトも登場します!

ダンスが得意だからこそ、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね。

1組目:ヒョクジュン&コウキ&ジョンミン

1組目:ヒョクジュン&コウキ&ジョンミンのチームから。

全員が中学生のチームは学校が終わってから練習時間を確保していたのだとか。

中間チェックではあまり良い評価を得ることができませんでした。

また、発表ステージでの評価も低く、最終的な点数は88点となってしまいました。

2組目:ケイジュ&イェダム&ヨンゴンチーム

2組目:ケイジュ&イェダム&ヨンゴンチーム

ダンススタイルが異なる3人のパフォーマンスは、「鳥肌が立った」との高評価をもらうことができました!

夜中まで練習をしていた3人だからこそ、仕上げることができたのでしょうね。

最終的な得点は97点となりました。

3組目:スジェ&ミンソンチーム

3組目:スジェ&ミンソンチーム

ダンスに自信のある2組とのことでしたが、その分期待も大きかったようです。

JYPもチェックでは「良かった」と評価。

さらに本番でもPSYから高く評価されたため、最終得点は94点を獲得しました。

4組目:ハルト&ユンスン&ドゥヒョンチーム

4組目:ハルト&ユンスン&ドゥヒョンチーム

バレエから舞踊まで、ダンスの中でも特殊なダンスを得意とするメンバー。

中間チェックでは特に指摘を受けることもなく、順調な3人でした。

しかしユンスンが手首を捻挫するというトラブルが起き、振り付けを修正しなければならず…

それでも披露したステージにはPSYも驚かされたとのこと。

トラブルを良い方向へ向けることができた3人、最終的な得点は90点となりました。

最終結果

そしてダンスチームの順位は…

1位ケイジュ
2位ミンソン
3位イェダム
4位コウキ
5位スジェ
6位ユンスン
7位ヨンゴン
8位ハルト
9位ヒョクジュン
10位ドゥヒョン
11位ジョンミン

この中から選ばれた脱落候補者は、ヒョクジュンドゥヒョンジョンミンの3名となりました。

アイドル組の最終結果ネタバレ

アイドルチームは3組のチームが戦い、脱落候補者を発表します。

1組目:ジュニョク&ドンヨン&ユンソチーム

ジュニョクのPD達からの評価は高く、期待値もかなりのもの。

だからこそプレッシャーもあったのではないでしょうか。

中間チェックでは厳しいJYPの評価もありましたが、この壁があったからこそチーム力がパワーアップ。

最終的な点数は94点と高評価を得ることができたのです。

2組目:ギョンムン&ギョンジュン&テウチーム

あまり感情を表に出さないような印象があったギョンジュンでしたが、最終的には爆発が見えたと高く評価されました。

最終的な得点は92点。中間チェック以上の結果を出すことができました。

3組目:アマル&テフン&ドンヒョンチーム

日本人参加者のアマルもここでようやく登場です!

しかしアマルの評価はイマイチ「ウワベを飾る人間じゃないのに、カッコつけているだけに見えてしまう」と言われてしまいます。

それでも、ドンヒョンが寄り添いアマルを支えた結果…

最終的にはJYPもPSYも大満足のステージとなったのです!

ただし、アマルだけがまだ見えてこないとのコメントも…今後の個人評価にどう影響されるのかが心配です。

最終得点は97点とかなり高いものに。

そして個人の結果は…

1位ジュニョク
2位ドンヒョン
3位アマル
4位テフン
5位ギョンジュン
6位ギョンムン
7位ドンヨン
8位ユンソ
9位テウ

アイドル部門ではユンソとテウが脱落候補者となってしまいました。

脱落者4名が決定

脱落候補者は…

ジャスティン・ヒョクジュンとドゥヒョンとジョンミン・ユンソ・テウの6名。

そこから脱落した4名が選ばれ…

ジャスティン
ヒョクジュン
ユンソ
テウ

上記4名が脱落者となってしまいました。

LOUDオーディション第6話感想や評判

第6話では4名もの脱落者が出てしまい、かなり驚いてしまった方も多かったのではないでしょうか。

それでも、どのチームもクオリティの高いステージばかり。

レベルもどんどん上がっているので、今後のステージは一体どうなるのか?!と思ってしまうほどでした。

まだこの先のステージも気になるところですね。

Twitterでの反応は?

第6話はTwitterでも盛り上がっているようですね。それぞれの成長も感じられているようです。

また、楽曲が変更されるという事態も起きていたようですが、このことについても、LOUDの素晴らしさを訴えている方もおられました。

それだけ真剣に見ている方もいることがわかります。

LOUDオーディション次回はどうなる?

次回のLOUDは第4ラウンドがスタートします!

徐々に難易度が高くなっていくオーディションに、参加者たちもかなり困惑している様子。

それでもなんとかこなす姿は、オーディションごとの成長を感じます。

まだまだ油断できない展開に、見ている側もハラハラ!

第7話も見逃せない内容となっています!

まとめ

今回は「LOUDオーディション第6話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判も紹介」をお送りしました。

ここまでやってもまだまだオーディションが続くなんて、心臓が耐えられるかどうか…

本当にドキドキした戦いが繰り広げられていました。

でもここまで入り込めてしまうのは、参加者全てが素晴らしく、真剣だから。

第1話から比べるとみんなが成長しているように感じられました。

まだまだ続くLOUDオーディション!特に注目している日本人参加者もどうなるのか気になります!

以上、「LOUDオーディション第6話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判も紹介」でした!

次回もぜひチェックしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる