ナイトドクター第2話感想&ネタバレ! 桜庭瞬の持病は大丈夫?

ナイトドクター第2話感想&ネタバレ! 桜庭瞬の持病は大丈夫?
アルタイル

この記事を読むと「ナイトドクター第2話感想&ネタバレ」が理解できます。

6月28日に「ナイトドクター」の第2話が放送されました。

北村匠海さん演じる「桜庭瞬」は、第1話では「血が苦手で、何やら持病を抱えている新米ドクター」というくらいの情報しかありませんでしたが、第2話では飲んでいる薬が明らかになりました。

桜庭瞬は、第1話ではあまり出演時間が長くなかったものの、SNSでは「おかしい」「イライラする」と、すでに話題になっていました。

それは、ナイトドクターのチームの中では最年少で、医者として経験が少ないのに「同期だから」と、他のドクターとタメ口で話すためでした。

桜庭瞬は、果たしてどんな人物でどんな持病があるのでしょうか?

「ナイトドクター」第2話の感想&ネタバレをご紹介します!

目次

ナイトドクター第2話あらすじ

第2話のテーマは、夜の受診でした。

24時間365日患者を受け入れる「あさひ海浜病院」で働くナイトドクターチームは、昼間に病院へ行けない患者のための外来「ウォークイン」の患者も診ることになります。

ウォークインには軽症者も多く、患者の多さに驚くナイトドクターチーム。

子供の受診も多く、共働き世帯が増えて、昼間の病院が受診できないから連れてくるのでは?と推測します。

それでも美月(波瑠さん)は、軽症で受診される(コンビニ受診される)と、本当に急病の患者を救う機会が失われると憤ります。

そんな中、美月は「舌を噛んだ」「噛み切った」と2度運ばれてきた患者を担当します。

なかでも「噛み切った」と運ばれてきたときに違和感を覚え、「噛み切られたのではないか?」と考えた美月

その予感はあたっていて…という内容でした。

ナイトドクター第2話感想&ネタバレ!

第1話の最後で彼氏の浮気現場を目撃した、主人公の医師・朝倉美月は、彼氏が謝罪に訪れますが、別れを告げられます。

謝罪して復縁するのか、美月から別れを告げると思ったら、あっさりフラれてしまいました…

第2話のもう一つのテーマは「普通とは何か」

美月は、父親から「夜に働くのは普通ではない」と言われ、彼氏からは「普通のカップルでいたかった」と言われ、普通とは何かで悩みます。

ウォークインでは、「夜は重症患者が受診するのが普通」と思う美月のところへ、次々と軽症者がやってきます。

美月の同僚が、保育園の登園許可証がいるからといって、軽症で夜の病院を受診するのは親の勝手だというシーンもありましたが、共働きの親にとっても、保育園の先生にとっても、心苦しくなってしまったのではないでしょうか?

熱が出たら病院を受診して、登園許可証をもらうことは、保育園では普通のことですが、病院にとっては普通ではないんだとハッとするシーンでした。

美月は最後に、普通とは変わっていくもので、夜の病院も普通に受診できる世の中になって欲しいと願っていました。

第1話ではポンコツぶりがひどかった元内科医の深澤(岸優太さん)も、ウォークインでは力を発揮し、患者さんの異変に気付いたり丁寧に接したりと、ナイトドクターチームからも一目置かれる存在となりました。

第1話で、美月は冷徹な医者という印象もありましたが、深澤の良さを認め、相手に寄り添い、良いところは自分も取り入れようとする姿には、とても好感が持てました。

ナイトドクター第2話Twitterの反応は?

King&Princeの岸さんの熱狂的なファンの方が多いようで、岸さんに関するつぶやきが多くありました。

深澤が、美月と父親の暖かい触れ合いを、じっと「不審者」の看板の陰から見守る姿が印象的でしたが、第2話の最後では、美月が治療した「舌を噛み切った男」が、実は「舌を噛み切られた不審者」だとわかりました。

その「不審者看板」に関するツイートも多くありました。

ナイトドクター第2話桜庭瞬の持病は大丈夫?

桜庭瞬の病名は明らかになりませんでしたが、飲んでいる薬と受診科がわかりました。

受診しているのは心臓血管外科で、免疫抑制剤とステロイド、抗不安薬が処方されているようです。

第1話でも発作が出て薬を飲んでいましたが、抗不安薬だったというわけですね。

また、心臓を押さえているシーンもあったので、心疾患を抱えていることは間違いないでしょう。

頓服と通常の薬を1袋でまとめないだろうと思った人も多いとは思いますが、そこはドラマなので「見やすくしてくれてありがとう」といったところでしょうか…

ドラマの最後では、発作がまだ十分に治まっていない桜庭瞬が、不審者に襲われそうになっている美月を助けようと、走っていくシーンで終わりました。

桜庭瞬は大丈夫なのでしょうか!?

予告では、病院の理事長と桜庭瞬が話しているシーンがありました。

会長の苗字を見ると、なぜ話していたのか理由がわかりそうですが、桜庭の持病は何なのか?どんな人物なのか?来週のお楽しみとしましょう。

まとめ

「ナイトドクター」第2話の感想とネタバレですが、第1話のような大規模な事故は起こらず、病院の中での話が中心となりました。

しかし、コンビニ受診について考えさせられる内容でした。

また、第1話ではチームとして機能していない、ちぐはぐな感じだったナイトドクターチームも、互いの良さを認めて少しずつまとまってきました。

第2話でも桜庭瞬の持病は明らかにならず、どんな人物なのかもわかりませんでしたが、心疾患があることは明らかになりました。

第3話では、詳細がわかるようなので、期待して待ちましょう。

以上、「ナイトドクター第2話の感想&ネタバレ、桜庭瞬の持病は大丈夫?」でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる