MENU

乃木坂46オーディション5期生服装やメイクは何が良い?受かる方法も紹介!

アルタイル

この記事を読むと「乃木坂46オーディション5期生服装やメイクは何が良い?受かる方法」が理解できます。

乃木坂46の5期生オーディションは、2021年7月19日から書類選考が始まっています!

3年ぶりの新メンバー募集となった今回のオーディション。

受ける際に何を準備しておけば良いか、悩みますよね?

特に服装やメイクは印象を左右する部分でもあるので、オーディションに受かるために重要視されるポイントです。

この記事では乃木坂46オーディション5期生服装やメイクは何が良いかを紹介します!

また、受かる方法についても解説しますので、憧れの乃木坂46のメンバーを目指している方必見ですよ!

(スポンサーリンク)

目次

乃木坂46オーディション5期生服装は何が良い?

アイドルのオーディションでは、一般的に書類審査や面接・歌やダンス審査などが行われます。

その時に、審査員がチェックするポイントとしてやっぱり服装にも注目しているハズ

見た目はどうしても印象を受けやすいですからね!

では、乃木坂46のオーディションはどのような服装で臨めば良いのか

過去に合格したメンバーの服装や一般論とかを参考にしてみるのが、イメージがつきやすいと思います!

早速みていきましょう!

過去の合格メンバーはどんな服装?

乃木坂46に過去合格したメンバーたちは、ワンピースやTシャツにショートパンツといった服装が多かったです!

みなさん、それぞれ自分に合った服装で挑んでいました。

アイドルのオーディションでは一般的に、女性らしく派手過ぎない清楚系の服装、スタイルのわかりやすい服装が良いと言われていて、乃木坂46もこれに当てはまります。

白などの明るい色がメインのシンプルな服や清潔感のある服装は好印象を与えやすいため、そういった服装で臨むのが無難と言えます。

ポイント

  • ワンピース膝が隠れない丈のもの
  • トップス…(例:Tシャツ・ブラウス・薄手のニット
  • ボトムス…(例:膝上丈のスカート・ショートパンツやスキニーパンツ

服は、体型や雰囲気によっても似合う似合わないが左右されますので、上であげた例の中では自分にはこれが似合う!そんな服装を選ぶのが良いです

そして、ダボっとしたものや、逆にピッタリとしすぎる服装は避けて、自分のスタイルに合ったサイズを着ましょう!

また学生であれば、校則やオーディション時にダメという記述がなければ、学校の制服で参加してもOK

秋元康氏がプロデュースしている他アイドルグループで過去合格した、乃木坂46の公式ライバルであるAKB48に所属していた秋元才加さんや元NMB48の木下百花さんは、なんとジャージで挑んだということで、なかなか個性が出ていますね〜

周りと差をつけるために個性的な服装で挑むとなったら、万一審査員から質問されても根拠のある意図をしっかりと伝えることが好印象を与えて合格につながるのではないでしょうか

ただ、あまりにも乃木坂のイメージとかけ離れた服装だと、審査員もイメージが湧かないと思うので注意しましょうね!

乃木坂46オーディション5期生メイクは何が良い?

メイクについてはズバリ、万人受けの良いナチュラルメイク、もしくはノーメイクが良いです!

濃いメイクだと素顔が見えにくく、その人本来の魅力が伝わりづらくなってしまって好印象とはなりません…

素顔に近い姿の方が、表情がわかりやすいですしね!

過去オーディションでも、素顔がわかるくらいのメイクで臨んだ方ばかりと見受けられます。

すっぴんで合格しているメンバーもいます!

乃木坂46のオーディション時の合格メンバーのメイクを、詳しく探っていきましょう!

過去の合格メンバーはどんなメイク?

乃木坂46に合格したメンバーはみなさん、素顔に近いメイクで挑んでいる方が多いですね〜

現メンバーの遠藤さくらさんに至っては、すっぴんでオーディションに挑み、見事合格しています。

なので、普段メイクをしない、苦手という人はノーメイクもOK

肌が綺麗なのも清潔感のある見た目に直結しますので、普段から美肌に気を配ることは大事ですね!

ナチュラルメイクは、アイメイクは盛り過ぎず、チークは程よく血色感がある感じで、素顔に近いメイクをさします。

メイクをする場合は、アイシャドウはブラウンなどの肌馴染みの良い色で、チークやリップはほんのり色づくくらいが良いです!

実際に過去行われた乃木坂のオーディションで、書類審査通過の際に送られた2次審査案内の内容の中に、下記のような記載があったそうです。

2次審査案内内容

  • 当日はナチュラルメイクでお越しください
  • 過度なメイクはご遠慮ください
  • メイクに関しては乃木坂46のメンバーをご参考ください

乃木坂のメンバーは、みなさん素顔に近いメイクをしているので、それを参考にしてみるのがベストだと思います!

乃木坂46オーディション5期生受かる方法やコツは?

乃木坂46オーディション5期生に受かるための方法やコツってなんだろう…

就職活動でもそうであるように、アイドルグループもグループによって求める人材像というものがあると思います!

乃木坂のアイドルとして活動をしていく上では、主に下記の3つが求められると考えます。

ポイント

  1. 見た目の清潔感
  2. コミュニケーション能力
  3. 自分らしさ

乃木坂のイメージでもある清潔感

乃木坂グループのイメージとして、やはり清潔感は外せないポイントですね。

清潔な雰囲気を出すには、上で述べた服装やメイクを意識するのが近道だと思います!

また、清潔感は歩き方や姿勢などの行動面にも表れるのでは?と考えます

ガサツな感じが出ないように普段から行動にも気をつけましょう!

コミュニケーションをとる

コミュニケーションはどの場面でも重要視されますが、乃木坂もグループで活動していく上で結構求められる部分です。

オーディションでは、審査員との言葉のキャッチボールを意識して話すことが、合格への第一歩に近づくのではないでしょうか?

審査員は印象に残るエピソードであれば内容に注目するかもしれませんが、実際には受け答えができるかをみることがほとんどだと思います。

緊張すると思いますが、質問をされたらしっかりと答えるようにしましょう!

自分らしさを出すことがカギ

大勢の中にいても埋もれてしまわない存在感のある人、つまり、自分らしさや個性は注目される点ですね。

実際に、オーディションで合格した生田絵梨花さんは、審査員から「最近楽しいことあった?」という質問に対して「ないです」と率直に答えました。

ウソをつかないというMyルールに従って返答し、しかも真顔で応じたとのことです。

自分を取り繕うことをせずに素直な受け答えをしたことが、他の参加者との差別化につながったのだと、このエピソードからも自分らしさが表れていますよね。

グループでの活動となると個々で特徴を持っていた方が覚えてもらいやすく活躍につながると思うし、実際に現メンバーも個性豊かな人材が揃っているので、思いきって自分らしさを出すことが大事です!

まとめ

今回は、乃木坂46オーディション5期生の服装やメイクについてと受かる方法を解説しました。

服装は乃木坂のイメージに沿った清潔感があって自分のスタイルに合うものをチョイスしましょう。

メイクについては、合格メンバーは素顔に近いメイクで挑んでいましたね。

素顔の伝わりやすいノーメイク、もしくは現メンバーのメイクを参考にナチュラルメイク良いですね!

また、コミュニケーションや自分らしさが合格突破できるカギとなります。

あとは、アイドルになる覚悟や心持ちも大事だと思います。

受かりたいという気持ちを最後まで強く持って、失敗を恐れず後悔のないようにオーディションに臨んでもらえれば幸いです。

以上「乃木坂46オーディション5期生服装やメイクは何が良い?受かる方法も紹介!」でした

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる