MENU

LOUDオーディション第11話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判も紹介

アルタイル

この記事を読むと「LOUDオーディション第11話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判」が理解できます。

JYPとPSYによる異色のオーディション番組「LOUD」が始まってすでに11話目に入りました!

日本人参加者の脱落や有望と思われていた練習生の脱落などなど、10話にかけて大きな動きと展開にドキドキさせられましたよね。

今回も同じく大きな展開が待ち受けているのだとか…

特に11話は重要なラウンドの最後となる回なので、期待と不安でいっぱいになってしまうかもしれません!

そんな第11話を今回も引き続き「LOUDオーディション第11話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判」を紹介していきます!

すでに11話をチェックされた方もいるかと思いますが、見逃してしまった方はぜひこちらでもチェックしてみてください。

(スポンサーリンク)

目次

LOUDオーディション第11話あらすじ

第11話も9話と10話に引き続きキャスティングラウンドの回となります。

各事務所でキャスティングされたメンバーは、デビュー先の事務所がこれで決定したことになります。

そして今回もこのキャスティングが行われるのですが、注目のメンバーが登場する回となっており引き続き目が離せない展開に!

日本人参加者のケイジュや他の注目参加者テフンにヒョンスなどなど、どうキャスティングが進むのか緊張の瞬間が見られます。

特にケイジュは投票の結果が1位だったので期待値も高め!

どちらの事務所にキャスティングされるのかも気になるところですね!

LOUDオーディション第11話結果ネタバレ

今回は最後の第5ラウンド争いとなります!

そして最終的に残ってしまった保留メンバーの救済措置も行われることに!

残った後期の復活は期待ができるかもしれない?!

ぜひ最後までチェックしてください!

ウ・ギョンジュンのパフォーマンス

11話最初のパフォーマンスはギョンジュンから!

GD X TAEYANG の「GOOD BOY」を披露しました!

結果は…

JYPが「1番印象的だったのは自信!別人のような自信に満ちあふれた表情に驚いた!」とのこと。

そしてPSYは「選曲が果敢に攻めすぎたが、吹き出しているものがよく見れた!」と評価しました。

しかし、この評価に対しJYPはボタンを押さず…最終的にキャスティングしたのはPSYでした!

ユン・ドンヨンのパフォーマンス

3軍最初のスタートはドンヨンでした。

実力の高さをアピールできるほど放送されていなかったこともあり、順位が低めというスタートに。

それでもパフォーマンスの結果には…

JYPが「力が入りすぎることが良くなかったけれど、今回抜きすぎてしまったように感じる」と評価していました。

さらにPSYも「素晴らしいが序盤に飛ばしすぎた」とのこと。

しかし最終的にはJYPが選んだことにより、めでたくキャスティングされました。

キム・ミンソンのパフォーマンス

評価的には少し低めのミンソンのパフォーマンス。

アクロバティックな技が魅力的なミンソンでしたが…

本部と相談することもなく、結果キャスティングされませんでした…。

相談がないなんてかなり厳しい結果でしたね…。

チャン・ヒョンスのパフォーマンス

ラップに定評のあるヒョンスのパフォーマンス。

今回もクオリティの高いパフォーマンスが期待されていたのですが…

PSYから「たくさん惜しかった!」との評価が…

厳しい評価の結果、キャスティングされることはありませんでした。

チェ・テフンのパフォーマンス

注目のテフンのステージは演出が最高との評価もありました!

PSYも「自作のラップに入る前の演技力が圧巻だった」とのことで、全体的にしっかりと技術だけではなく他の部分も見ていることがわかります。

表現力が重視されていたんでしょうね。

この評価に伴い、結果はPSYのキャスティングとなりました!

イ・ドンヒョンのパフォーマンス

まだアイドルを目指し始めてから日にちの浅いドンヒョン。

JYPにも気に入られていたとのことなので、今回のパフォーマンスにも期待が高まります。

JYPは特に本部と相談していなかったものの、最終的にキャスティング!

相談しないとなんだか不安に感じちゃいますね。

ケイジュのパフォーマンス

お待ちかね!日本人参加者のケイジュの登場です!

ケイジュは投票でも1位という結果になっていたので、今回のキャスティングに対しても高い期待が持たれていたはず!

案の定パフォーマンスは評価は高く…

JYPは「ダンスの評価をしてきたけれど、自分が欲しいものを合わせるとケイジュになる」と評価!

PSYも「ステージ前の余裕を感じる!音楽がかかるとガラッと雰囲気を変える!」と絶賛していました。

そうして結果はJYPもPSYもボタンを押したのです!!

最終的にケイジュが選んだのは…JYPの事務所でした!

無事キャスティングされて良かったですね!

イ・ゲフンのパフォーマンス

最後に登場するのはゲフンでした!

さすが強者…パフォーマンスはやはり最高でした。

結果も分かるとおりJYP・PSYの両方がボタンを押すことに!

そしてゲフンが選んだのは…JYPでした!

LOUDオーディション第11話感想や評判

コウキの結果もあったので、ケイジュに対する心配も少し感じられる回でしたが、最高の結果となりましたね。

この結果には驚いた方も多かったはず。

でも投票でも1位だったので、同じ結果がついてくるなという感じはしていましたね。

ただ、最初からJYPとPSYの表情から、結果がどうなるのかが読めてしまうところは少し残念でした。

もう少し驚かせて欲しかったかな?という感じです。

しかし最後に救済措置でコウキとヒョンウ、ヒョンスが救済されたのが救いでした…。

Twitterでの反応は?

見るのも辛いだけではなく、落とす必要があったのか?!そう考えるファンも少なくはなかったようですね…

LOUDオーディション次回はどうなる?

とうとう「LOUD」も第5ラウンドが終了し、第12話から第6ラウンドに突入します!

参加者も合計19名と、当初に比べてかなり少なめ…

さすが、徐々に絞り込まれたという感じですね。

まだまだ絞り込むのか?と思いつつも、パフォーマンスが楽しみでついつい見てしまいます。

しかし、12話からはもうワクワクできないほど人数がかなり削られる可能性もあるので、ファンの方は特に見逃せない展開となるでしょう!

まとめ

今回は「LOUDオーディション第11話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判」をお届けしました。

いかがでしたか?

かなり興奮させられた回でしたが、これからもっと激しくなると思うと…本当にドキドキしちゃいますよね。

それでも最終的にコウキが復活してくれてちょっとホッとした部分も。

若いというだけで落とされるのもなんだか納得いきません。

ぜひ、コウキはPSYに育ててもらいたいものです!

しかしまだまだこれからが目が離せないところ!

今回からチェックした方にとっては「?」もあったはずなので、ぜひ11話までのあらすじもチェックしてみてくださいね。

では!「LOUDオーディション第11話あらすじ&結果ネタバレ!感想や評判」をお届けしました!

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる