MENU

スカイハイオーディションTHEFIRST15人メンバー誰?3次審査順位を紹介!

スカイハイのオーディション15人メンバーは?3次審査順位を紹介!
アルタイル

この記事ではAAAのメンバーSKY-HI(スカイハイ)さんが主催するオーディション「THE FIRST」の3次審査合格メンバーの名前と順位を紹介しています。

人気ダンス&ボーカルグループAAA(トリプルエー)のラップ担当のメンバーSKY-HI(スカイハイ)さんが開催しているオーディションメンバーが15人決まりましたね!

このオーディションは、スカイハイさんが自腹で1億円をかけて開催していることでも話題になり、自腹ってどんだけお金持っているんだよ…と気になって方も多いはず。

ただ、本題はオーディション「THE FIRST」の3次審査の結果。

厳しい審査を乗り越えて、人生を変えるべくチャレンジしているメンバーは10代前半から20代までと幅広い年代ながら、夢に向かって努力する姿は私も見習うとこがあります。

そこで今回は、スカイハイさんのオーディション「THE FIRST」の3次審査合格メンバー15人を紹介!

詳しい順位についても紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(スポンサーリンク)

目次

スカイハイのオーディション15人メンバーは?

今回「THE FIRST」の3次審査を勝ち抜いた合格者は以下のとおり。

※あいうえお順

3次審査合格者一覧

・池亀樹音(22)

・上村礼王(22)

・大山天(19)

・男澤直樹(22)

・織戸俊輔(20)

・川島塁(13)

・カドサワン レイコ(18)

・久保舜斗(17)

・黒田竜平(14)

・古家蘭(18)

・島雄壮大(20)

・廣瀨真人(19)

・三山凌輝(21)

・溝口太基(13)

・渡邉翔太(22)

それぞれのメンバーの顔画像や特徴を詳しく紹介していきます。

池亀樹音(22)

名前池亀樹音(いけがめじゅのん)
生年月日1998年5月23日
年齢22歳
出身地東京都
2次審査順位23位
所属チームFチーム

22歳で2次オーディション参加時はまだ大学生だったとのこと。

当時は会社から内定をもらっていた状態のようですが、今年23歳になるため大学は卒業しており、内定は辞退した可能性があります。

歌声が特徴的でオーディションで歌った中島美嘉さんの「雪の華」を弱冠22歳ながら綺麗に心を込めて歌ったことでスカイハイさんから高評価をもらっていたのも印象的でした。

上村礼王(22)

名前上村礼王(かみむられお)
生年月日1998年9月8日
年齢22歳
出身地東京都
2次審査順位5位
所属チームFチーム

写真左側の短髪の男性が上村さん。

以前にスカイハイさんのMVに出演した経験があり、大手事務所でレッスンを受けていた実績もあります。

チーム力としても信頼されていて多くのメンバーからの信頼も厚いようです。

大山天(19)

名前大山天(おおやまてん)
生年月日2001年8月21日
年齢19歳
出身地東京都
2次審査順位3位
所属チームEチーム

写真左のピースをしている男性が大山さん。

ダンス歴10年以上で過去にはavexのオーディションで最終審査に進出した実績も。

そのためダンスのみならず歌唱力にも定評があり、2次審査では3位とかなりの高順位をキープしデビュー最有力候補といっても問題ないレベルでしょう。

男澤直樹(22)

名前男澤直樹(おとこざわなおき)
生年月日1998年12月5日
年齢22歳
出身地福岡県
2次審査順位13位
所属チームCチーム

過去にはオーディションで最終審査に進出した経験や舞台も経験しているマルチプレイヤー。

成長が著しくスカイハイさんが期待している一人でもあります。

織戸俊輔(20)

名前織戸俊輔(おりとしゅんすけ)
生年月日2001年1月30日
年齢20歳
出身地神奈川県
2次審査順位21位
所属チームDチーム

ダンス未経験ながら、得意の歌唱力を披露し前回21位から逆転で3次審査を合格した努力家。

整った顔立ちのイケメンで女性ファンも多いはず。

川島塁(13)

名前川島塁(かわしまるい)
生年月日2007年6月1日
年齢13歳
出身地東京都
2次審査順位22位
所属チームAチーム

13歳で合格者のなかでは最年少。

雑誌モデルとしても活躍中ですが、歌は現在声変わりの最中でなかなか苦労している様子…。

しかしその才能を存分に発揮し、スカイハイさんからは期待されているとの声も。

ソフトバンクホークスの川島選手の息子さんなのでは?と噂があります。

カドサワン レイコ(18)

名前カドサワン レイコ
生年月日2002年9月21日
年齢18歳
出身地愛知県
2次審査順位28位
所属チームEチーム

愛知県出身と書いてありますが、ハーフっぽい顔立ちと思っていたらやはりフィリピンとのハーフのようです。

日本語以外にも数多くの言語を話すことができ、英語・ポルトガル語・スペイン語・フィリピン語と5か国語も話せる才能も。

これだけ語学力があれば、歌の幅や仕事の幅も広がりそうですよね。

ちなみに歌もダンスも未経験でしたが、オーディション内で急成長していることでも注目されています。

久保舜斗(17)

名前久保舜斗(くぼしゅんと)
生年月日2003年9月1日
年齢17歳
出身地愛知県
2次審査順位17位
所属チームBチーム

歌とダンス歴が10年を超えている若いながら実績豊富な久保さん。

一つ一つのパフォーマンスが落ち着いておりプロってぽさをすでに兼ね備えた逸材。

黒田竜平(14)

名前黒田竜平(くろだりゅうへい)
生年月日2006年11月7日
年齢14歳
出身地愛知県
2次審査順位2位
所属チームAチーム

まだ14歳ながらすでに178cmの長身でスタイルが抜群。

ダンス歴8年・歌も5年しっかりと学んだ経験があり、Aチームではリーダーを務めあげました。

まだまだ若いという点でも将来性を期待されています。

古家蘭(18)

名前古家蘭(ふるいえらん)
生年月日2002年8月23日
年齢18歳
出身地熊本県
2次審査順位1位
所属チームEチーム

1次審査の福岡会場ではその場で合格をもらうほど将来が期待されている人材。

そのため2次審査でもその才能を発揮し1位で通過し、今最もデビューに近いメンバー。

全てにおいてクオリティが高く成長が楽しみな候補者です。

島雄壮大(20)

名前島雄壮大(しまおそうた)
生年月日2001年1月18日
年齢20歳
出身地神奈川県
2次審査順位6位
所属チームBチーム

なんとダンス世界大会で優勝した実績を誇るダンスのエキスパート。

ダンスがうまいことは前評判通りでしたが、実はラップも上手なことでスカイハイさんを夢中にさせました。

廣瀨真人(19)

名前廣瀨真人(ひろせまなと)
生年月日2001年4月29日
年齢19歳
出身地福岡県
2次審査順位10位
所属チームCチーム

有名アーティストのバックダンサーやNYへの留学経験と様々な経験をしている廣瀬さん。

過去にはジュノンボーイコンテストでベスト30位にランクインした実績もあるイケメンながらダンスのみならず歌唱力も期待できます。

三山凌輝(21)

名前三山凌輝(みやまりょうき)
生年月日1996年4月26日
年齢21歳
出身地愛知県
2次審査順位4位
所属チームBチーム

俳優としすでに活躍をしており、書類審査でもスカイハイさんの目に留まったことで有名。

ただ、歌・ダンスともに少し技術不足を指摘されておりますがこれからの伸びしろに期待できる候補者の一人。

溝口太基(13)

名前溝口太基(みぞぐちたいき)
生年月日2007年7月28日
年齢13歳
出身地東京都
2次審査順位11位
所属チームDチーム

川島さんと同じく最年少の溝口さん。

avexの育成生として現在レッスン中ながら、ダンスやラップの能力が非常に高く将来を期待されています。

渡邉翔太(22)

名前渡邉翔太(わたなべしょうた)
生年月日1988年3月15日
年齢22歳
出身地東京都
2次審査順位18位
所属チームBチーム

ソロアーティストとしてすでにデビューしている候補者の中で1番の実績者。

非常にファッショナブルで他のメンバーと雰囲気が違い個性があるのも特徴的。

スキルは十分ならが、グループでの活動にはスカイハイさんも少し不安がある模様…。

スカイハイのオーディション15人メンバーの3次審査順位

2次審査合格者30人のなかから選考が行われた3次審査。

今回4次審査に進む合格者15人の順位は以下のとおり。

3次審査順位

1位:黒田竜平(14)

前回順位:2位

2位:大山天(19)

前回順位:3位

3位:久保舜斗(17)

前回順位:17位

4位:島雄壮大(20)

前回順位:6位

5位:渡邉翔太(22)

前回順位:18位

6位:上村礼王(22)

前回順位:5位

7位:古家蘭(18)

前回順位:1位

8位:川島塁(13)

前回順位:22位

9位:溝口太基(13)

前回順位:11位

10位:三山凌輝(21)

前回順位:4位

11位:池亀樹音(22)

前回順位:23位

12位:織戸俊輔(20)

前回順位:21位

13位:廣瀨真人(19)

前回順位:10位

14位:男澤直樹(22)

前回順位:13位

15位:カドサワン レイコ(18)

前回順位:28位

2次審査1位通過の古家さんは、緊張の影響か満足なパフォーマンスができず7位まで順位を落としました。

また、未経験ながら素晴らしい才能を発揮しているカドサワンさんは15位で合格に滑り込み、さらにオーディションが面白くなってきましたよね。

3次審査を見る方法は?

日本テレスッキリやゼロイチで度々特集されていますが、仕事や学校で見れない…という人も多いはず。

今回の3次審査はもちろん、オーディション内容すべては「hulu」で観ることができます。

huluは7万本以上のドラマ・映画・バラエティ番組などが見放題の定額制動画配信サービス。

通常月額1,026円(税込)ですが、なんと今なら2週間無料でサービスを体験することができるんです。

2週間以内に解約すれば料金は一切かかりませんので、キャンペーンが終わる前に一度試してみるのがおすすめ!

\2週間無料キャンペーン中/

今がお得!7万本以上の作品が見放題

『hulu』公式サイトをチェック

△登録は3分で簡単にできます△

まとめ

今回はAAAのメンバーSKY-HI(スカイハイ)さんが自腹で1億円かけて開催しているオーディション「THE FIRST」の3次審査合格15人のメンバーとその順位を紹介していきました。

30人いた候補者が半分の15人となり、オーディションもどんどん後半になり楽しみが増えてきましたね。

10代前半から20代前半までの若者が夢を追って努力する姿には考えさせられるものがありますよね!

これからのオーディション内容にも期待していきましょう。

以上、スカイハイさんのオーディション15人のメンバーは?3次審査合格順位も紹介!でした。

>>3次審査を無料視聴する方法

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる