MENU

ウェル活やめました!デメリットと注意点を紹介

アルタイル

この記事を読むと「ウェル活やめました!デメリットと注意点」が理解できるようになります。

薬局「ウェルシア」で毎月20日にTポイントを使って買い物をすることで最大1.5倍の金額まで変えることでメリットが高いと人気の活動が「ウェル活」

ウェル活のために普段は薬局で一切買い物をせずに20日まとめて1か月分購入している方も多いのではないでしょうか。

しかし、以前まではウェル活をしていたものの「ウェル活をやめました」という方も実は結構います。

どうして1.5倍もお得になるのにウェル活を辞めるのでしょうか?何か決定的な理由があるに違いない…

そこで今回は、ウェル活やめました!という方の理由を徹底調査!

ウェル活をするうえでのデメリットと注意点も紹介していますので最後までチェックしてくださいね。

(スポンサーリンク)

目次

ウェル活やめました!その理由は?

ウェル活をやめました!と宣言している方の理由をまとめると以下のとおり。

ウェル活やめた理由

不要なものまで無理して買ってしまう

自宅に在庫が溜まる

ウェルシアまで遠い

Tポイントを貯めるために現金を多く使ってしまう

200円未満の欲しい商品が買えない

スーパーのほうが安い場合がある

ウェル活を意識しすぎて疲れる

不要なものまで無理して買ってしまう

ポイント還元を最大化させるために不要なものまで買ってしまう…そんな声もあるようです。

どうせお得になるなら、最大限ポイントを還元させるためにギリギリの金額まで購入するあまり、自宅に帰って冷静に考えると不要だった…という商品もあるあるです。

自宅に在庫が溜まる

お得だからといって毎日使うトイレットペーパーやティッシュペーパーなどを大量に買うがあまり在庫を抱えすぎてしまう置き場に困った…という声も。

また、ウェル活の日が近いのに在庫がまだまだ多く、「急いで使わなきゃ!」となり結果として安く買うために無駄使いとするケースもあるようです。

ウェルシアまで遠い

近くに店舗がある方は問題ありませんが、ウェル活をするために遠方のウェルシアやハックドラッグまで行くと結果的にガソリン代や体力的にも消耗して1日を消費した…という声。

お得なのは間違いないですが、遠方の方は行くことで1.5倍お得になる価値を最大限発揮できるか考えてみた方が良いですね。

Tポイントを貯めるために現金を多く使ってしまう

Tポイントを貯めるために現金を多く使って結局お得になったのかわからない…という方もいるようで事前にお得になるかしっかりと計算をする必要があるようです。

また、Tポイントを貯める方法として「モッピー」というポイントサイトを活用することで現金を使わずに無料会員登録などでTポイントを効率よく貯めることができます。

当ブログからの入会で登録後5000ポイントを貯めるとさらにボーナスポイントで2000ポイント加算されますのでよりお得にウェル活をすることができます。

>>モッピーに無料登録する

200円未満の欲しい商品が買えない

ウェル活は200円未満の商品は対象外となります。

そのため何か買い忘れがあると200円以上利用する必要があるためお得感が減ってしまいます。

スーパーのほうが安い場合がある

商品によっては例え1.5倍ポイント還元されてもスーパーで買う方が安い場合があります。

スーパーとウェルシアどっちがお得なのかを事前に確信して購入リストを明確を作成しておく必要があります。

ウェル活を意識しすぎて疲れる

毎月20日のウェル活のために日用品在庫を把握したり、買い物をセーブしたり、近隣スーパーとの価格差を調査したりと、気軽に買い物ができなくなり結果として体力的にも精神的にも疲れて辞めた…という方も実は多いです。

ウェル活は「仕事」として作業するほうが割り切れていいかもしれません。

ウェル活デメリットは?

ウェル活をやめた理由も踏まえて、デメリットは以下のとおり。

ウェル活デメリット

・無駄なものまで買ってします

・対象店舗が限定されている

・元々の価格が高い場合がある

・割引金額に上限がある

・Tポイントが無いとお得にならない

・ウェル活のために毎日行動する必要がある

・毎月20日しか安くない

・20日に仕事があると買い物が大変

ウェル活は最大で10,000円分のTポイントで15,000円まで買い物ができます。

それ以上になると通常の価格になるため家庭によっては1か月分の買い物が範囲内で収まらない場合があります。

また、お得なのは20日限定なので必ず予定を開けておく必要があり、仕事があったり外せない予定がある場合でもスケジュール管理が必要になってくる点がデメリットと言えます。

ウェル活注意点は?

ウェル活をするうえでの注意点は以下のとおり

ウェル活注意点

・近くに対象店舗があるか調べること

・期間限定Tポイントは利用できない

・ポイント利用分だけが1.5倍還元

・200円以下は利用不可

・タバコには利用できない

・24時間営業店は7:00-24:00までが対象

・ウェルシアオンラインは対象外

・ポイントサイトは事前にTポイントに還元しておく必要がある

・お店から冷たい視線を感じる場合がある

よくある失敗として「期間限定Tポイントは使えなかった」「Tポイントに換えるのを忘れてた」「現金を併用してしまった」という子声があります。

ウェル活で利用できるのは、通常のTポイントに限ります。

また、ポイントサイトを併用している方はあらかじめ数日前にTポイントに変換しておかないと当日間に合わない場合があります。

1.5倍ポイント還元されるのはTポイント利用分のみになるのでなるべくは現金利用なしで買い物をできるようにするのが望ましいです。

まとめ

今回は、ウェル活やめました!デメリットと注意点を紹介と題してお送りしてきました。

上手くお金や在庫を管理して計画的に買い物を出来る方には非常にお得な活動ですが、ズボラで管理不測の心配がある方は結果として損する場合もあるのであまりおすすめできませんでした。

もしウェル活をするのであればポイント登録サイト「モッピー」無料でTポイントを貯めてその分を1.5倍お得に買う方法がおすすめです。

当ブログから登録し5000ポイント貯めるとさらに2000ポイント上乗せされて合計7000円分のポイントがGETできるので試してみてくださいね。

>>モッピー公式サイトでお得にウェル活を始める

以上、ウェル活やめました!デメリットと注意点を紹介でした。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる